67-2

1: 君の名は(SB-iPhone) 2017/10/25(水) 17:24:34.49 ID:studQnAJ0
「遠くで九月の蝉が鳴いた」って何かの比喩なの?




        

33: 君の名は(愛媛県) 2017/10/26(木) 19:02:30.68 ID:CIKQOil10
>>1
夏の間の出来事だという事を蝉の声で暗喩してる




35: 君の名は(茸) 2017/10/26(木) 20:40:07.26 ID:6t6VIyyA0
>>33やらかした時が九月なんだから秋でしょ




53: 君の名は(庭) 2017/10/28(土) 23:01:16.87 ID:XyzDg5IE0
>>35
何かあったのが夏で
季節外れの蝉の声を聞いて思い出してるパターンと

9月に事が起こって
季節外れの蝉だけが記憶に残ってるのとどっちだろね




3: 君の名は(地震なし) 2017/10/25(水) 17:28:30.12 ID:CVnLjwpR0
後悔とかそういうことでしょ




5: 君の名は(やわらか銀行) 2017/10/25(水) 17:57:04.44 ID:9z4UDC0Y0
九月の蝉は本当の時期が過ぎたもう終わりに向かうだけの存在
秋の「始まり」ではなくあくまで「終わり」を象徴してる
遠くで鳴いたのが聞こえる静けさは物哀しさ、静寂の中かすかに聞こえてきたそんな蝉の声は終わりの声
こんな感じかな?




6: 君の名は(catv?) 2017/10/25(水) 18:28:46.41 ID:DBsBH5yW0
>>5
もしもやり直せるならどこまで巻き戻そうか
と言って激しく後悔してるけど、もう2人の関係は元に戻せない、終わりに向かうしかない。
そういう歌詞だよな。

久々に咄嗟のMVを見て曲を聴いたら、なんか泣けてきた。




9: 君の名は(茸) 2017/10/25(水) 19:31:35.62 ID:GOYWlUaY0
>>5
すげぇな
俺てっきり9月に日村さんがTMCで鳴いてるのを乃木坂ちゃん達が聴いてたのだと思ってたわ。




7: 君の名は(地震なし) 2017/10/25(水) 19:03:17.27 ID:JmrXUEaP0
このパートって川後?




8: 君の名は(catv?) 2017/10/25(水) 19:25:54.11 ID:DBsBH5yW0
3rdバスラの映像見たら川後、樋口、川村、北野、新内が歌ってた




10: 君の名は(茸) 2017/10/25(水) 19:50:46.80 ID:/X8gf/Iy0
はじめて逢った日?それとも好きになった日?


一目惚れではないな




11: 君の名は(茸) 2017/10/25(水) 20:02:49.27 ID:ecElnfM/0
その眼差し以外は全部忘れていると言いつつ
割と細かいところまで覚えているよな




14: 君の名は(茸) 2017/10/25(水) 21:22:20.91 ID:EVea1rhG0
好きなのに好きじゃないって言った感じの嘘だと思ってたけど
たった一つ秘密ってのが謎だわ




15: 君の名は(空) 2017/10/25(水) 21:42:53.28 ID:824o5T1m0
>>14
それで合ってそうだけど

何か事情があって「もう気持ちがなくなった」って別れを切り出さざるを得なかった
その事情がたった一つの秘密なんじゃないかな




23: 君の名は(茸) 2017/10/26(木) 00:26:23.51 ID:chIl/Rfe0
>>15サヨナラの意味もそうだけどさ
好きなのに別れなきゃならないってシチュエーションが想像しにくいんだよね
重病って感じでもないし、親の反対とかもっと相応しい人がいるって事情はちょっとダサいし
なんか腑に落ちるような理由みたいなのないのかね?




25: 君の名は(やわらか銀行) 2017/10/26(木) 01:04:31.36 ID:hx2xCLa/0
>>23
些細な誤解から別れに繋がる事だってあるじゃん
そういうのも含めて聴き手自身の体験を当てはめやすい作りなんだよな




38: 君の名は(庭) 2017/10/27(金) 01:51:07.20 ID:HMpxpWKZ0
>>23
「やさしさを勘違いして本当の気持ちを捨てた」
彼女の夢の為に別れを選んだとかじゃないかな




16: 君の名は(WiMAX) 2017/10/25(水) 21:48:10.83 ID:nFvka2010
読者の想像をもって補わせる

それが名句というものw




19: 君の名は(SB-iPhone) 2017/10/25(水) 23:51:53.92 ID:bFCa8z/w0
具体的な過去の話から唐突に、九月の蝉

九月の蝉=もうすぐ死ぬ
つまり、九月の蝉のようなもうすぐ終わる場面の記憶




24: 君の名は(やわらか銀行) 2017/10/26(木) 00:57:20.76 ID:hx2xCLa/0
たぶんこんな比喩
遠くで=思い出の奥から
九月の蝉=過去になったはずの恋心
鳴いた=蘇ってきた

この歌詞の前後で心の転調を見事に作ってる
だから「もしもやり直せるなら~」の疾走感がエグいエグい
初めて聴いたときはガチで秋元尊敬した




引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/nogizaka/1508919874/